任意整理をするとクレジットカードは使えなくなるの?※よくある質問

任意整理をするとクレジットカードは使えなくなるの?※よくある質問

任意整理をするとクレジットカードは使えなくなるの?※よくある質問

任意整理すると個人信用情報機関のブラックリストに登録されるため、クレジットカードを利用できなくなるように見えますが、実際にはある程度の期間は使えることがあります。規約としては契約者の信用が著しく失われたことで契約は破棄されます。しかし、任意整理では債務を選んで整理できるため、クレジットカードを整理の対象にしなければ個人信用情報機関に情報の照会を行うタイミングまでは気付かれないため、引き続き利用できます。
クレジットカード会社が情報の照会を行うタイミングとして、ショッピングで分割払いを選んだ、キャッシングを利用した、クレジットカードの契約更新日になった、などがあります。また、支払いの遅延を起こした場合にも照会されます。このことから、一括払いだけを利用し、支払いの遅延を起こさないようにすれば契約更新日までは利用できることがあります。
任意整理後にクレジットカードを作成する場合はブラックリストに載っていると審査に通ることはほとんどありません。ただし、これは永久に残るものではなく、削除されれば審査に通るようになります。
クレジットカードを利用できずに不便している場合、審査なしのデビットカードである程度代用できます。また、家族に配偶者、両親、18歳以上の子供がいる場合、家族にカードを作ってもらい、その家族会員になって利用することもできます。家族会員の利用額は本会員の口座から引き落とされますが、明細でどのカードを利用したか分かるため、その分を家族に渡すようにすれば良いです。