任意整理完済後にこれだけ変わった!~体験者に見る任意整理~

任意整理完済後にこれだけ変わった!~体験者に見る任意整理~

任意整理完済後にこれだけ変わった!~体験者に見る任意整理~

消費者金融や信販会社などで借り入れをして返済することができなくなった場合、債務整理をすることによって借金を整理することができますが、債務整理には任意整理という方法があります。
任意整理とは債務整理の中でも比較的メリットが多くデメリットが少ないのが特徴となっていますが、任意整理の借金完済後はその後の生活にどのような影響があるのかと不安になって足踏みをしている人も中にはいるでしょう。
任意整理をして借金を完済後、しばらくの期間は借り入れをすることができなくなってしまいます。
官報に情報は載らないものの、ブラックリストには情報が載ってしまうので少額の借り入れはもちろん、クレジットカードも利用することはできません。
また完済後は新たにクレジットカードを作ることもできませんので、住宅ローンや車のローンを組むことができなくなってしまいますし、しばらくの間は大きな買い物をすることができなくなってしまいます。
賃金業者は審査のためにその人が信頼できる人間なのかどうかを調べる必要があるので、ブラックリストに任意整理をしたという情報が登録されていると借り入れを断られてしまうのです。
しかし、これは一生借り入れをすることができなくなるわけではなくブラックリストに登録されても完済後から5年で情報は削除されるため、今までのようにクレジットカードを作ったり車などのローンを組むことができるようになります。
しかし会社によって審査が通らない場合もあるので、複数の会社にお願いすると良いでしょう。